松阪牛と近江牛を比べてみて

松阪牛は三重県、近江牛は滋賀県というように、結構近くにおいしい牛肉が集まっていますよね。

それぞれに特徴がありますが、松阪牛と近江牛とは何が違うのでしょうか。

同じ牛肉ですが大きな違いというのがあるのでしょうか。

【松阪牛と近江牛の違いは?】

松阪牛と近江牛の違いというと、産地が違いますよね。

松阪牛は三重県、近江牛は滋賀県です。

違いというとこの産地と、育ち方が違うということくらいしかないのです。

実は、松阪牛、近江牛、神戸牛も使われる牛は但馬産の黒毛和種なのです。

ルーツは同じなのですね。

【味はどちらが美味しいか】

松阪牛と近江牛を食べ比べてみて、どちらが美味しいかが気になります。

しかし、実際に松阪牛、近江牛を同時に出されて食べてみても、私たちはたぶん区別はつけられないでしょう。

よほど肉に精通している人でないと区別するのは難しいです。

どちらが美味しいかというのも、どちらも美味しいので個人の好みの問題ということになります。

【〇〇牛とつくものはどれも美味しい】

松阪牛と近江牛を食べて区別せよと言われるとできませんが、輸入牛肉と松阪牛、近江牛を区別せよと言われると多くの人ができると思います。

松阪牛、近江牛はどちらもとても柔らかくて甘みがあり、口の中でとろけます。

肉の香りもとても良いので、やはり高級なものは違うなとはっきりわかるでしょう。

値段は、松阪牛の方が100gあたりで比べると高めなのですが、味はほとんど甲乙つけがたいものと言っても良いでしょう。