男性でも肌の弱い人は、メンズエステか美容サロン?

自分の肌質も考えずにひげの永久脱毛を目標にするのは、最初から肌トラブルを願っているのと同じくらい無謀なことです。

後悔したくなければ試しながらすすめましょう。

◆肌の弱い男性はカウンセリングをしっかり。

・肌トラブルが多い方必見>>https://tenki.jp/suppl/sumiyo/2016/03/09/10691.html

もともとカミソリ負けしてしまうような敏感肌の人は、いきなり永久脱毛を考えるのではなく、メンズエステか美容サロン系に行って、カウンセリングからスタートしましょう。

美容サロン系のフラッシュ脱毛は、出力が弱いので、肌への負担が少なくてすみます。

カウンセリングをしっかり受けて肌質を把握してもらえば、1回当たりの照射時間を短くしたり、脱毛の施術間隔を長めにとったりしてくれます。

◆いきなりひげを永久脱毛してしまうリスク。

要はいきなりひげの永久脱毛を望むのではなく、徐々に様子をみながらにしたほうが無難ということです。

美容サロン系のマシンは、出力が弱く照射した部分に広く光線が当たります。

それに対してクリニックの脱毛マシンは、ピンポイントですがパワーが強力なので毛根の奥深くまで届いて永久脱毛を実現してくれます。

ピンポイントですが肌への影響は強いので、肌の弱い人が行なうと水ぶくれのような症状が長期間つづきます。

◆ひげの永久脱毛は最近の男子のトレンドですが、スベスベ・ツルツル肌が魅力的とは限りません。

肌の弱い男性がひげの永久脱毛に挑むなど、本音を言えば無謀過ぎます。

顔は隠すことができない部位なので、どうしてもというならゴールデンウィーク、長期休暇のときを利用しましょう。

自分で思っているほど、スベスベ・ツルツルの肌はカッコ良く映っていません。

身だしなみ程度の脱毛でも十分です。