お肉の保存方法と解凍方法

松阪牛をいただいたとか、通販などでまとめて買った場合、一度に食べきれないものです。

その場合は当然保存するのですが、良いお肉なのでおいしいままで保存したいものです。

風味を損なわないように保存する方法や、また冷凍した肉を上手に解凍する方法を知っておくといつまでもおいしいまま食べられます。

【上手な保存方法】

松阪牛をいただいたり、通販で買って送られてきたら冷蔵にする分と冷凍にする分に分けます。

3日以内(ひき肉は1日以内)に食べるのであれば冷蔵で良いですし、それ以上になるのなら冷凍しておくのが良いでしょう。

小分けしてラップに包み、ジッパー付きの保存袋に入れて保存すると良いでしょう。

【上手な解凍方法】

せっかくおいしい松阪牛があるのですから、おいしく食べたいものです。

しかし、冷凍していた肉を解凍するのに失敗して、ドリップが出てしまったという経験はないでしょうか。

上手な解凍方法は、ゆっくりと解凍することです。

使う日の1日~2日前くらいから冷蔵室に移し、解凍します。

よく、冷蔵庫から出して常温で解凍する人がいますが、これは絶対に止めましょう。

【冷凍だとずっと日持ちする?】

冷凍にしているのだから、悪くならないよね、と長期間冷凍しておく家は多いようです。

しかし家庭用の冷蔵庫は普段から開閉が頻繁にあるので庫内の温度が一定ではありません。

そのため、最長でも1か月、できれば1週間以内に食べた方が良いそうです。

特に松阪牛といった高級肉は、鮮度が重要です。

冷凍でも早めに食べるようにしましょう。