ひげの永久脱毛なんて、たいした危険はないから平気?

ひげの永久脱毛を軽くみている男性が多すぎて、実のところ美容サロンでは困った事例が多いのだとか。

せめて、ひげの永久脱毛についての基本は知っておきましょう。

◆整形するほど危なくはない?

「男のくせにお隣の国にまで行って美容整形までやって、それにくらべたら、ひげの永久脱毛などたいしたことではない~」。

みなさんはそんなふうに思っていませんか?ひげの永久脱毛は顔にメスを入れるほどの施術ではありませんが、ひげの永久脱毛をエステに行って強要した結果、とんでもない肌トラブルになり後遺症を残す結果になった人も。

軽くみないほうがいいです。

◆永久脱毛はできない美容サロン。

そもそもエステサロンで行なっている出力の弱い脱毛マシンでは、永久脱毛は実現しません。

それを知らない男性が多すぎる結果、皮膚が焼けただれてケロイド状になるような後遺症を引きずってしまう人が続出していました。

エステサロン側に責任があるのではなく、悪いのは永久脱毛を無理強いした男性客のほう。

断っても凄まれてしまってはエステとして客に逆らうことはできません。

◆ひげの永久脱毛が可能なのは、医師がいるクリニックだけ。

ひげの脱毛をするなら、それくらいのことは知っておきましょう。

医師免許のもとで皮膚科の専門家である医師が行なう脱毛は、レーザー脱毛といって毛根や皮脂に与えるダメージも強力。

5回ほどの通院でひげは永久脱毛できます。

美容サロン系のフラッシュ脱毛は出力が弱く一時的な脱毛はできても永久脱毛はできません。

無理強いして後悔するのは男性のほうです。