人気の松阪牛の特徴について

日本の牛肉はおいしいと評判ですよね。

その中でも松阪牛は特においしいと言われています。

もちろん人によって好みがあるものですが、そのおいしさと人気は松阪牛のみを扱う特選松阪牛やまとのような専門店もある程です。

松阪牛とはどんな牛なのでしょうか。

【松阪牛とは】

松阪牛は、三重県にある松阪市を中心にした地域で育てられた肉牛のことを言います。

日本三大和牛の一つと言われていて、全国的にも良く知られています。

松阪牛を育てている肥育農家では、牛の食欲増進のためにビールを飲ませています。

また、血行を良くするためのマッサージも行っており、良い肉質の牛を育てるために大切に育てています。

【肉の特徴は】

ビールを飲んでいる牛は、食欲が衰えないのでしっかりエサを食べ、肉付きが良くなります。

その肉質は脂身が多く含まれ、口に含むと溶けるような食感が味わえます。

松阪牛は脂の溶ける温度が低いと言われており、肉を写真撮影しようと光を当てると5分くらいで脂が溶け出します。

ですからたくさん食べても胃にもたれにくく、消化が良いのです。

【最高のくちどけを味わおう】

通常、肉はある程度咀嚼しないと飲みこめませんよね。

高級な松阪牛だと、口に入れるとふわっと脂が溶け、甘みが広がります。

あまり咬まなくても飲みこめるくらい軟らかく、小さい子どもから高齢の人でも安心して食べられます。

高級なのでそう何度も食べられるものではありませんが、ぜひともとろけるような食感を味わってみたいものですね。